【検証してみた!】人気のLINEスタンプをシリーズ化したら売上げはアップする?LINEスタンプ第4弾「JIM&TOM Part2」の紹介

LINEスタンプ

今回はオリジナルLINEスタンプの第4弾「JIM&TOM」の2作品目です!プチヒットした「JIM&TOM」ですが、シリーズ化をしたら売り上げは上がるのか?検証してみました。

ちなみにこちらが前回紹介した「JIM&TOM」です。

Jim & Tom – LINE stickers | LINE STORE
skateboard! snowboard! camp! Cheerful and crazy Jim & Tom of Sticker

人気のスタンプをシリーズ化が売上げアップのコツ?

LINEスタンプの売り上げアップのコツを検索すると、私なんかより全然売上げを上げているクリエーターさん達のブログがヒットしますが、どのクリエーターさんも人気が出たスタンプをシリーズ化していました。

2020年MVPを取ったナガノさんの「ちいかわ」もシリーズ化されています。王道の2頭身、白くて小さい可愛いキャラクターですね。(これは強い…)

ちいかわ3 - LINE スタンプ | LINE STORE
なんか小さくてかわいいやつ。 ちいかわ x lacore(ラコア)の無料コラボスタンプの再リリースが含まれています。
RAKU君
RAKU君

か…可愛い…ちいかわめっちゃ可愛い…

一回売れたのであれば、次も同じシリーズを作ればまた同じ人が買ってくれる可能性も高いですしね。今回は「シリーズ化したら売上げはアップするのか?」を検証してみました。

第4弾「JIM&TOM Part.2」

シリーズ化したのは前回紹介したこちらのスタンプ「JIM&TOM」です。

アウトドアな遊びが大好きなおじさん2人のスタンプ。このスタンプはプチヒットしました。どれくらい売れたのかはこちらの記事で紹介しています。

FUKU君
FUKU君

トップクリアーターの方に比べた全然だけど頑張ったんだよ!

そしてこちらが今回作成したJIM&TOM Part.2です。(今回と言っても2015年の話ですが)

ジム&トム 第2弾 - LINE スタンプ | LINE STORE
スノーボード、スノーボード、キャンプ大好き!陽気でクレイジーなジム&トムのスタンプ第2弾!

意識したポイント(いよいよネタぎれ?)

シリーズ化する上で意識したポイントを紹介していきますよ〜!

ネタはなるべく被らないように

まずは第1弾とネタが被らないように意識しました。同じようなスタンプが多ければ追加購入して頂けない可能性がありますからね。ただ、1シリーズ40種類の絵柄を作っていますので、ぼちぼちネタが尽きてきました。

RAKU君
RAKU君

日常で使いやすい…挨拶系…を意識するとネタぎれになるんだよね。

ネタ切れの打開方法についてはまた別の記事で紹介しますね。

文字は少なめで英語のみ使用

これは第1弾からキープコンセプト。文字はあえて少なめにして、いろんな場面で使って頂ける事を意識しました。また、英語のみ使用する事で、海外の方にも使って頂けるようにしました。

FUKU君
FUKU君

英語だけにしたらなんだかオシャレに見えるね。

あえて色を変えて変化を持たせる

第1弾は赤系の色を使用したんですが、今回はオレンジ系の色にしてみました。キャラ自体は第1弾と同じキャラなのですが、何か第1弾から変化を持たせたいと思ったからです。

第1弾は赤系
第2弾はオレンジ系

特に絶対この色だ!っていうこだわりは無かったので、面白いかなぁと。ただ、色のトーンや抑えめにしたり、使う色の数を抑えるなどは変えずに、第1弾からガラッと印象が変わってしまわないように気をつけました。

RAKU君
RAKU君

色を変えたことは成功だったのか…意見が分かれそうだね。

あえて使い所不明のスタンプを入れる

今回もあえて使い所がイマイチ分からないシュールなスタンプを入れてみました。使いやすいスタンプとあえてシュールを狙ったスタンプ、どちらもバランスよく入っていた方が買って頂けるような気がします。

使い所が謎のスタンプ
FUKU君
FUKU君

今まで生きてきて鳩から襲われた経験ねーわ。

2021年現在の売り上げは?

さぁ、シリーズ化してみたJIM&TOM Part.2はどれぐらい売れたのでしょうか?実際の売り上げ推移を見てみましょう!

2015年〜2021年6月の段階で合計の売り上げ金額は142,653円でした!第1弾より売り上げは低かったですが、一定数売れてくれました!購入して頂いた方ありがとうございます!

まとめ

やはり一回ヒットしたスタンプがあれば、シリーズ化することで売上げを上げていくことは出来そうですね。ただ、やはりネタを出すのが結構大変…。

第1弾より売上が低い理由は、多分ネタ切れ感が出てしまっていた事かなと思います。シリーズ化する場合はいかにネタ切れ感を出さないか、飽きられないかがポイントになりそうですね!

RAKU君
RAKU君

それではまた次の記事で会いましょう〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました