【スマホ1つで簡単】アプリを使って簡単に雑コラ(合成写真)を作る方法!おまけ:江ノ電自転車ニキについて

画像編集

本題の前に「江ノ電自転車ニキ」について

先日、ツイッター上で新たな「ニキ」(アニキ=ニキ)の出現が話題になりましたね。

その名も「江ノ電自転車ニキ」

鉄道ファンが起こした不祥事の内容もバズった要因ですが、やはり一番の理由といえばこの写真。

画質の良さ+ニキのラフな格好+陽気なポーズが絶妙なバランスで組み合わさりなんとも言えないシュールさ(笑)

RAKU君
RAKU君

見た瞬間吹いたwww

撮り鉄とニキのいざこざ

撮り鉄とニキのいざこざが起きたのは2021年8月5日のこと。

江ノ電300形305Fの試運転を撮影しようと撮り鉄が踏切に待機していたところ、電車が通過するタイミングで突然自転車に乗った外国人の男がフレームイン。

片手をあげ、撮影を妨害するような形になったことから、待機していた鉄道ファンがブチギレ。「どけー!!」「ボケ!!」「何やってんだよ!」「オイ!オイ!!」「金だろ。普通に金だろ。」などと罵声を浴びせ、男性に詰め寄りました。

登場の瞬間がシュールすぎる(笑)

FUKU君
FUKU君

鉄道ファンの罵声がひどいね…

江ノ電自転車ニキの正体・目的は?

江ノ電自転車ニキの正体・目的は?撮影の妨害だったのでしょうか?

いえいえ、そんなことはありません。ニキの正体は鎌倉市にあるメキシコ料理店「HOME taco bar」の店主ディランさん。

本人のインスタグラムによると、たまたま通勤途中に曲がり角を曲がったら、40人ほどの撮り鉄が道を塞いでいたので驚いて手を振っただけとのこと。

そりゃいきなり40人が道を塞いで、しかもカメラが自分の方に向いていたらビックリしますよね。道路を塞ぐ行為は道路交通法違反ですし、鉄道ファンの脅迫のような発言はお角違いですね。

本人は意外とノリノリ〜コラ画像ブームに!

今回の件でニキは落ち込んでいるのかと思いきや、自らをネタにして楽しんでいる模様。本人のインスタグラムで雑コラを作って楽しんでいることも話題となり、ツイッター上では江ノ電自転車ニキの雑コラ合戦に。

どれもシュールでいい雑コラですね。

【本題】雑コラの作り方について

前置きはだいぶ長くなってしまいましたが、「私も雑コラ合戦に参加したい!」という方のためにスマホアプリを使った雑コラの作り方について解説したいと思います!

使用するアプリ

PhotoLayersという画像編集アプリを以下のリンクよりダウンロードして下さい。

‎合成写真 PhotoLayers
‎◇ 美しい合成写真を作るためのアプリです。 ◇ 不要な部分を切り取って透明にできます。 背景透明化ができます。 ◇ 11枚の写真を同時に合成できます。 ◇ 色調補正機能が充実しており、 より魅力的に仕上げる事ができます。 ◇ このアプリを使って 素晴らしい作品を作りましょう!
PhotoLayers : 合成写真・背景透明化 - Google Play のアプリ
☆美しい合成写真を作るためのアプリ☆

素材を切り取る

まずは素材を必要な部分のみ切り取っていきます。

❶画像を追加。

❷必要な部分のみ選択。

❸ハサミのアイコンをタップ。

❹まずは背景を大雑把に消去。消去方法は複数あります。

方法1(自動):タップした場所付近の同色箇所を自動で判別し消去。

方法2(色):タップした場所と同じ色を全て消去。

方法3(★):指でなぞった箇所付近の色の違いを自動で判別し消去。

方法4(手動):指でなぞった箇所を消去。

上記のいずれかの方法でざっくり背景を消去していきます。こんな状態になればひとまずはOKです。

❺細かい部分は拡大して手動で消去。(今回のテーマは雑コラなのでここまでやる必要は無いかと思いますが…やればクオリティが上がります)

細かい部分まで消去できたら切り取り完了です!

画像を合成する

次はいよいよ合成のステップですね!今回はF1のフリー素材にニキを合成していきます!

❶背景となる画像を追加し、左下のスマホのマークで拡大。横枠いっぱいに表示させる。

❷加工したニキの画像を開き、合成させたい場所に配置。

❸❶と同じ画像を同じ手順で開き、ニキの画像を真ん中に挟み込む。

❹最前面のF1画像を「ハサミ」ツールの手動で消去する。

❺雑コラ画像の完成!

まとめ

というわけで今回は江ノ電自転車ニキを使って、スマホアプリを使った雑コラ画像の作り方を解説してみました!意外と簡単にハイクオリティな雑コラが作れるので、ぜひ試してみて下さい!

ちなみに今回素材として使わせていただいた江ノ電自転車ニキことディランさんのお店ですが、とても美味しそうなのでもし近くに行くことがあれば立ち寄ってみようと思います。(現在今回バズったおかげで連日大盛況。長蛇の列が出来ているとのことです。)

HOME taco bar · 〒248-0033 神奈川県鎌倉市腰越2丁目10−25−202
★★★★★ · テックス・メックス料理店(アメリカ)
RAKU君
RAKU君

それではまた次の記事で〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました